これからの働き方と就職・転職を考えるブログ

AI、人工減少、少子高齢化、国際化・・・激変する環境で、どうやって生きていくかを考えます。

書類選考なし!面倒なプロセスを免除して直接、面接に行ける就活マッチングサービス4選。

Man in a Job Interview

 就職活動をするとなると、けっこう時間と労力を割かれるのが、エントリーシートや履歴書の作成です。

 パソコンで打ってしまえば、ある程度早くできても、やっぱり目が疲れるし、会社ごとに少しずつ内容を最適化しないといけません。証明写真を撮るのにも、そこそこお金がかかりますし・・・。

 大体、人事の人は、ちゃんと読んでくれているのか?

 一体、文字だけで私の何が分かるというの??

 やはり、大学名とか履歴だけで判断されるのだろうか・・?実際に面談すれば、もっと人柄全体で判断してもらえるし、こちらがその企業に合っているかどうか、自分の方でも相性が確かめられるのに・・・。

 

 そんなことは結構あると思います。

 書類選考という一段階をスキップするだけでも、けっこう作業量は減るので気持ちに余裕も出てくるものです。

 

・・・と思っていましたら、今はいきなり面接から選考してもらえる機会が結構あるのです。いくつか、そんな就職マッチングサービスをご紹介します♪

 

 特に、知られざる優良企業で、こういうことが可能です。

 ついつい、大企業や、飲料・服飾品など消費者にモノを提供する、BtoC(ビジネス トュー カスタマー)企業ばかり目に入ってしまっていませんか?

 日本にはまだまだ、一般に名前を知られていないけれど、年商が大きく会社規模も大きな安定起業や、やりがいや業務内容が面白い優良企業が、沢山あるものです。

 見過ごしてしまいそうな、こういう企業に、ほんとうに相性のよい働き先や、心地よい労働環境が見つかるかもしれません。

 

続きを読む

コインチェックで買えるコイン銘柄でおすすめはどれ?海外での将来価格予想を参照した!

f:id:honeybushtea:20160531142827j:plain

 さて、今は仮想通貨が恐ろしく盛り上がって来ています!電車の中では、GMOコインのポスターあり、コインチェックのCMもネットやテレビでやっているし、ビットフライヤーのCMも数カ月前にオンエアされてました。

 さらに、2018年からは、いよいよ超大手のSBIバーチャルカレンシーも、本格稼働を始めます。

 この流れで、いよいよ来年からは、仮想通貨界にも、どっとマネーが流れ込んでくると思われます。

 インターネットが、最初はマニアの間でのみ、次にある一点を越えて、爆発的に広まったように、仮想通貨も、今はある一点を越え、爆発的に広まる時点を今か今かと待ち構えているような、そんな状況だといっていいかと思います。

 つまり、仮想通貨を始めるなら、今がラストチャンス!といっても過言ではない状況かもしれません。少なくともあと数年は、多少の乱高下はありつつ、上昇トレンドが続くことと思います。

続きを読む

【体験談】国立大学法人職員採用試験に受かる方法は?絶対勉強すべき科目はコレ!説明会と面接の心得も書いたにょ。

EXAM LOOKS 2013

 某国立大学で常勤職員をしていました管理人です。

・・・今は分け合って辞めていますが、決してわるい職場ではなかったでふ!!

まあ、業務詳細やら、残業どう、とかデメリットとかは、このブログの他記事で色々書いているので、興味のある方はご覧くださいませ!

 今日は、国立大学法人等職員採用試験に受かるコツ・・・まで言えるかは謎ですがw

とりあえず、どうやって受かったかということを書いてみましょう。

 参考になるかは分かりません・・。あ。いや、多少は参考になるはずです!たぶん!

 

 ちなみに平成29年度の関東甲信地区の筆記試験(一次試験)倍率を見てみますと、

事務系で8倍、図書で5.6倍になっていました。土木や建築など専門職分野では、1.4~2.9倍におさまっています。

 うーん、8倍はなかなか倍率高いです。

 この頃人気があるんですのう。

 

続きを読む

大学職員の業務内容の詳細を語る、第二弾!【財務部や入試課のお仕事】

Happy Office Worker

 さて、大学職員の詳しい業務内容について、前回は「人事」「総務」「研究支援」という三つの部署について見てきましたが、今回はそれ以外の部署のお仕事について書こうと思います

 大学職員を志望しているけれど、業務内容がよく分からない・・・分からないだけに、エントリーシートや面接などで、うまく志望動機を言える自信がない・・・。

 そんな方のお役に立つことができれば嬉しいです。

 

 ちなみに、前回の記事はこちらです。

 

syushoku-grads.hatenablog.jp

 

続きを読む

大学職員の業務内容の詳細を語る、第三弾!【国際課、留学生課、教務課、学生支援課、施設課、情報課】

Student Contemplating Notes in Theology Class

 大学職員の仕事内容を詳しく語っている第三弾です!

大学のフルタイム職員として勤務していた管理人が、実体験やら、同僚の様子を見聞した経験から話しています。

 エントリーシートや面接の、志望動機対策にしてもらってもいいですし、大学職員という仕事に興味はあるけれど、いまいち実際にどんな仕事をするのだかイメージがわかない・・・という方も多いと思います。

 この記事を読んで、少しでも働いているイメージが想像できるようになってくだされば。。。といった感じです。

 なお、今までの二回分は以下の記事で書いています。

 

syushoku-grads.hatenablog.jp

 

 

syushoku-grads.hatenablog.jp

 

続きを読む

大学職員の業務内容を、部署ごとに徹底解説!実際にどんなことをやるのか具体的に【総務、人事、研究支援】

Stoà, Human Resource Management

 

 大学職員というと、やっぱりまずは、学生の時に誰でも接する窓口のスタッフが思い浮かぶと思います。

 中には、サークル活動を規制する学生課の人とやりあったり、頑固な態度にあまり面白くない思いをした人もいるかもしれませんね・・(;''∀'')

 あとは、授業料などの納付のために、財務部に出向いて、職員さんにお金を渡した、、なんていう思い出もあるかもしれません。

 また、感じのいい優しく可愛い職員のお姉さんや、イケメンのお兄さんに、ほのかな恋心を抱くこともあるかもしれませんね・・・!

 

 ま、学生の側からだと職員って、だいたいそういう感じです。

いざ自分がなろうとしてみると、一体どんな仕事をしているのだか想像つかない・・・そういうことあるかもしれませんね。

 

 そこで今回は、実際大学でフルタイムで働いていたことのある管理人の私が、知る限りで、なるべく具体的に解説したいと思います!

 

 部署の構成や役割分担などは、大学によって色々とバリエーションが出てくると思いますが、基本はこんな感じ・・っていうラインは割と共通していると思います。

 意外と、学生と直接接する場面というのは、そんなに多くはないのですよね~。

続きを読む

地域おこし協力隊の実態、メリットとデメリットまとめ! 失敗例、定住率や年齢制限。

country life


 都会を脱出して、空気がきれいで時間の流れもゆったりした田舎で暮らしたい!

とか、もっと自然に触れられる環境で過ごしたい!

人と人とのハートウォーミングな交流がもっと残っている場所で働きたい・・・など理由は色々だと思いますが、特に都市部に住んでいると、地方の小規模な街や山里、漁港が恋しくなったりするものです。

 

 それに、都市への一極集中と、田舎の過疎化は、現在の日本社会の大きな問題にもなっています。地方にもっと人を呼び込めたり、今までと違う新鮮な空気を持ち込んで、住んで楽しい魅力的な場所にできたら・・・

 それは、とてもやりがいのあることですね。

 

 都会で、ノルマに追われつつ、誰のために役立つのか分からない仕事をしていると、たまに自分は何をやっているのだろう・・・とふと立ち止まってしまうことがあります。

 

 けれども、実家があるならともかく、いきなり知らない田舎に飛び込んで、仕事を探すのはハードルが高いですよね。

 そんな時、「地域おこし協力隊」はとても魅力的。お給料が払われ、原則的に3年間は行政によって居住条件を整えて貰えた上で、自分でその後のことを考えて過ごせます。

 けれど、色々と失敗例もあるようです。

 どんな点がデメリットになってくるのか、調べてみました!

 

続きを読む